振袖美人の秘訣

img img

必読!振袖美人の八ヶ条

振袖美人の秘訣 八ヶ条

美しい振袖姿の基本

振袖は立ち方・座り方・食事作法など、普段の洋服とは違う動きが必要です。
さまざまなシーンのためにちょっとした立ち振る舞いを知っているかどうかで、振袖姿にも大きな差がでます。
ポイントを意識して自信をもって振袖を着こなしましょう。

振袖姿での美しい姿勢
振袖の正しい振る舞い
  • 背筋はきちんと伸ばしてやや内股気味に
  • 小さめの歩幅で歩くのが
    ポイント
  • 片足を半歩下げ、もう片方の足につま先をそえるように
  • 足の指先を外側に向けず、
    振袖の裾がはだけないように歩く
振袖姿で気をつけたい姿勢
振袖で気をつけるべき立ち振る舞い
  • 猫背気味に歩く
  • 大股の早歩き
  • 裾から足首が見える

イスの座り方 ~背筋を伸ばし浅めに腰かける~

美しいイスの座り方
振袖の正しい振る舞い
  • イスの右側に立ち、左手で袂を持ち上げる
  • 右手で上前を押さえ、左側から座る
イスに座るとき気をつけること
振袖で気をつけるべき振る舞い
  • 深く腰かけ、背もたれに体を預ける
  • 袖が床につき、帯がつぶれ形がくずれる

座敷の座り方 ~立つ時・座る時は両足を揃えて~

美しい座敷の座り方
振袖の正しい振る舞い
  • 背筋を伸ばし、両足を揃えて座る
  • 立ち上がる時はつま先をそろえて裾を踏まないように注意する
座敷に座るとき気をつけること
振袖で気をつけるべき振る舞い
  • 猫背になっている
  • 両足を離して座る

階段の上がり下がり ~華麗にこなしましょう~

階段の上がり下がりを美しく
振袖の正しい振る舞い
  • 背筋はきちんと伸ばしてやや内股気味に
  • 小さめの歩幅で歩くのが
    ポイント
  • 片足を半歩下げ、もう片方の足につま先をそえるように
  • 足の指先を外側に向けず、
    振袖の裾がはだけないように歩く
階段の上がり下がりで気をつけること
振袖で気をつけるべき振る舞い
  • 上がる時は袖を腕にかけ、上前をおはしょりの下でかるく持ち上げる
  • 下る時は体を少し斜めにして片手で階段の手すりをつかむ

車の乗り降り ~お尻から上品に~

車の乗り降りを美しく
振袖の正しい振る舞い
  • 座る時はお尻から座席に入り腰をかける
  • 袖を膝に置き、両足を揃え、足を中に入れる
  • 背もたれは帯結びを潰してしまうので使用しない
  • 降りるときは両足を揃えて地面に下ろし、ゆっくりと体を起こして降りる
車の乗り降りで気をつけたいこと
振袖で気をつけるべき振る舞い
  • 頭から先に乗る
  • 裾から足首やふくらはぎが見えてしまう
  • 背もたれに体を預ける

手を上げるとき ~ヒジを出さないように~

美しい手の上げ方
振袖の正しい振る舞い
  • 両脇を閉め、手首の袖口を軽く押さえる
  • 手先だけがでるように心がける
手を上げるときに気をつけたいこと
振袖で気をつけるべき振る舞い
  • 袖口から肘や二の腕が見えると品が悪く見苦しい

落とした物を拾うとき ~袖に要注意!~

落とした物を美しく拾う
振袖の正しい振る舞い
  • 袖が地面や床につかないように片手に揃えて持つ
  • 上前を押さえて体を少し斜めにし、腰を落とす
物を拾うときは袖に要注意
振袖で気をつけるべき振る舞い
  • 裾や袖が、地面・床についている

挨 拶 ~上体を静かに傾け振袖美人に~

振袖美人な挨拶
振袖の正しい振る舞い
  • 背筋を伸ばし、お腹に力を入れる
  • 両手、両足を揃えて上体を静かに前に傾ける
  • 目線も下げる

振袖ならではの注意点も様々ですが、
いつもと違う装いも
少しのポイントに気を付けるだけで
所作の素敵な振袖美人に!
是非ご参考ください。

振袖の着付けの仕方 振袖のたたみ方 振袖マナー 振袖美人の秘訣