夢さくら 四日市店(三重県)

こんばんは、夢さくら 四日市店の岩見です。

今日はいつも以上にマジメに書こうと思います。

お客様とお話をしていた際に話題に上がったのでここでも書こうと思います。

 

 

 

着物の管理って、普段どうしてます?

最近はお母様が着られた思い出いっぱいのお振袖を使われることが多くなりました。

 

「娘にも着せたいの~」

 

と持ってきていただいたお振袖。

思い出だけでなく、汗いっぱい、カビいっぱい、シミいっぱい・・・

なんてこともたまにあいます・・・

 

 

 

そこで今回は、きもののお手入れと管理について、

少しだけお話しします。

ご参考までにお読みくださいませ。

 

 

 

よく言われるのは、きもの = 生き物

きものも人間と同様に呼吸をしています。

窮屈なところにずっといると、きものも息苦しいものです。

きものも空気に触れさせてあげましょう。

特に着用後はこまめに手入れをする!

年に1~2回は虫干しをして風を通す。

そして、汚れやカビを点検すること。

これがきものを長持ちさせるコツです。

高価なものだからこそ、大切なものだからこそ、

より長く使いたいですよね。

 

 

 

簡単な虫干しと時期

ところで、虫干しって?

虫干しとは、衣類,書籍,調度などを箱から取出し,

日光に当て,風を通して湿りけやかび,虫の害を防ぐこと。

高温多湿の日本では昔から欠かせない習慣の1つだそうです。

特に、きものや帯などは絹や木綿の天然繊維を使っています。

空気に当てて呼吸をさせることが大切なのです。

私、日本人なのに知らなかったのが恥ずかしいぐらいです・・・

 

※現代の生活様式は、密閉型のマンションをはじめとし、

室内暖房も行き届き、いやおうなしに生活臭や湿気が滞留し、悪影響を及ぼすそうです。

 

 

注意点ですが、きものや帯を日光には当てないように!

少しでも当たると・・・ヤケが発生します。

色ヤケが起こって涙目になります。(実体験済)

 

 

虫干しのポイント

 

◎ 年に1~2回はすべてのきものや帯を干しましょう。

  ・ 冬 ・・・ 寒干し(1月下旬)

  ・ 夏 ・・・ 土用干し(7月下旬頃)

 

◎ 虫干しに適したタイミングは、2日間以上晴天の続いた後の午前10時~午後3時

 

◎ 屋内の風通しの良い日陰が最適

 

◎ 衣紋掛(えもんかけ)がなければロープを張ってそれにかけてもOK!

 

◎ きものや帯だけではなく、たとう紙や衣装箱、タンスの中にも風を通す

 

◎ たとう紙は、湿気やたばこなどの生活臭を吸っているため、2~3年に1回は取り換えたいものです。

 

※ 1階より2階の方が乾燥しています。1階に収納する場合は、台所や風呂場など水回りの場所から離れているところを選びましょう。

 

 

時期的にはまだ早いですが、一度タンスと大事なお振袖をチェックしてみては?

たとう紙の色が変わっていたら・・・

衣紋掛がご自宅に無かったら・・・

ぜひ当店にお越しください。

虫干し、お手入れが面倒だな・・・

と思ったら、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

今回はきもののお手入れ “ 虫干し ” についてお話しいたしました。

幸田 美智子先生からお聞きしたお話をもとに書かせて頂きました。

幸田 先生ありがとうございました♪

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の更新もお楽しみに~♪

 

夢さくら 四日市店の他の記事も読んでみる♪

%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e3%81%ae%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%81%af%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%81%8b%e3%82%89

 

店舗情報はコチラから

 

予約はコチラから

ご成約でQUOカードをプレゼント♪

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

夢さくらの公式twittwerです。フォローしてね☆

%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e2%80%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%85%ac%e5%bc%8f

 

 

こちらも夢さくらの公式Instagramです。フォローしてね☆

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%b4

 

夢さくら 四日市店のアメブロです。色々と投稿しています。