夢さくら 四日市店(三重県)

 「 結局、振袖ってどれがいいの? 」

 

 

 

 

今回は、購入レンタルママ振

それぞれのメリット、デメリットについてお話をしていきます。

 

 

 

 

全国の振袖ファンのみな様、こんばんは。

夢さくら 四日市店の岩見です。

今回はそれぞれのメリット、デメリットについてです。

ほとんどの記事では「購入」か「レンタル」、

いずれかのメリットしか語られない事が多いです。

夢さくらは購入のお店ですが、

それぞれを知ってもらった上でご提案致します。

今後のお振袖選びの参考になれば幸いです。

 

 

 

では、まずは初めに「 購入 」から。

 

◆購入

 

 

 


<メリット>

 


・ 誰も着ていない自分だけの着物を選べる。

 

・好みの色をが選べる。

 

・ 着たいときにいつでも何度でも着れる。

 

・ 成人式以外でも、卒業式、結婚式、パーティーなど何度でも着ることができる。

 

・ 自分のサイズに合わせて仕立てるので着やすい。着姿も美しい。

 

・ 最初の金額は高価だが、3回以上着るとレンタルよりも割安。

 

・ 思い出が形として残る。

 

・ 将来、子や孫の代まで着物を残せる。

 

・ 姉妹で着回すこともできるし、将来自分の娘にも着せてあげられる。

 

・ 袖を詰めれば訪問着として使える。

 

 


<デメリット>

 

 

・ 値段が高くつく。逸品物の手の込んだお振袖になると高額に。

 

・ 保管場所を必要とする。

 

・ クリーニングや染み抜きなどのお手入れ、ムシ食いやカビなどの管理を要する。

 

・ 今後の流行に合わなくなる可能性の柄もある。

 

・ 未婚の間しか着れない。

 

 

 

ネックになるのは金額と着る機会、

そして、保管と後々のお手入れです。

レンタルと比べて割高に思えますが、

実はセットも20万円代から揃っています。

昔はレンタルの方が割安に感じましたが、

今はさほど金額にも大きな差がありません。

また保管やお手入れについては特別加工をご提案しております。

こちらの加工を施していただければ、

今までのようなお手入れの苦労も少なくなります。

お着物の保管やお手入れについては、

また別の機会にお話しいたします。

 

 

 

続いて、「 レンタル 」の場合についてです。

 

 

◆レンタル

 

 

 

 

<メリット>

 

 

・ 値段が安くて済む。

 

・ 保管場所が不要。

 

・ クリーニング等のメンテナンスが不要。

 

・ 毎回その年の最新流行のものを選べる。

 

 

 


<デメリット>

 

 

・ 何度も着る場合は購入するよりも割高になる場合もある。

 

・ 気に入っていても自分のものにはならない。

 

・ 気に入った着物のサイズが必ずしも合うとは限らない。

 

・ 平均サイズ中心のため、極端に背の高い方(170cm以上)や小柄な方(150cm以下)、またはふくよかな方は選択肢が限られる。

 

・ 以前にどんな人が着ていたのか分からない。

 

・ 去年も来年も成人式で同じ振袖を着る人がいる。

 

・ ケアが不十分で、色のくすみや汚れがある場合もある。

 

・ 新作や人気のある柄は割高になり、購入と変わらない金額になる場合もある。

 

・ 着る機会が増えれば、その都度レンタル費用がかかる。

 

・ 上質な購入品やママ振と比べると品質が落ちる

 

 

 

割安に感じるレンタル

トータルで見た場合は購入よりもお値打ちになる場合があります。

ただ最新柄や人気柄になると購入とさほど変わらない場合も・・・

レンタルのネックな点は、

品質とサイズと柄被りです。

品質はぜひご自身の目で確かめて頂ければと思います。

サイズはフルオーダーで仕立てるタイプのプランもあるみたいです。

瞬間的な華やかさをお振袖に求めるのであれば、

レンタルはオススメかと思います。

柄被りのリスクを一番持っているのがレンタルらしいのですが、

弊社ではお嬢様の個性を最優先に被らないように配慮をしております。

 

 

 

最後に、最近多くなってきた「 ママ振 」について

 

 

◆ママ振

 

 

<メリット>

 

 

・ お手持ちの振袖を使うため、お値打ちに済ませられる。

 

・ お嬢様用に直してしまえば、成人式以外でも何度も着られる。

 

・ 友達の振袖と被ることがまず無い。

 

・ お母様の振袖の方がレンタル品より質は良い。

 

・ おばあ様、お母様、お嬢様と親子3代に渡り、思い出の共有が出来る。

 

 


<デメリット>

 

 

・ クリーニングやしみ抜きなどのお手入れが必要。

 

・ 汚れが酷かったりサイズがかなり違う場合は高額なお直し代がかかることがある。

 

・ 保管場所が必要。

 

・ ママ振が家に無い場合はこの方法が使えない。

 

 

 

最近当店でもお手伝いをさせて頂いています。

お振袖の状態や寸法にもよりますが、

3つの中では一番経済的な選択肢です。

小物や帯だけでも今風にアレンジしてしても雰囲気が変わります。

ママ振のネックな点は、

汚れが酷い場合や寸法が合わない場合のお直しを要するとき。

あとは購入レンタル振袖と比べると時代を感じる・・・

といったところでしょうか?

ママ振の小物合わせはスタッフさんの腕の見せ所です。

 

 

 

いかがでしたか?

以上が購入レンタルママ振のメリットとデメリットです。

他にも気になる事があれば、お気軽にお申し付けください。

次回は購入について、補足致します。

 

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回の更新もお楽しみに~♪

 

 

夢さくら 四日市店の他の記事も読んでみる♪

%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e3%81%ae%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%81%af%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%81%8b%e3%82%89

 

店舗情報はコチラから

 

予約はコチラから

ご成約でQUOカードをプレゼント♪

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

夢さくらの公式twittwerです。フォローしてね☆

%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e2%80%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%85%ac%e5%bc%8f

 

こちらも夢さくらの公式Instagramです。フォローしてね☆

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%b4

 

夢さくら 四日市店のアメブロです。色々と投稿しています。

夢さくら 四日市店の動画投稿はじめました。

少しずつ投稿していきます。

 

 

 

編集後記:

色々と長くお話ししましたが、

自分だけの宝物を見つけてください。

振袖であれこれ悩めるのは女子の特権です。

男なんてシャボン玉です・・・