夢さくら 四日市店(三重県)

全国の振袖トキメキ少女の皆様、こんばんは。

夢さくら 四日市店の岩見です。

アイキャッチ用の画像を探しておりましたら、

とても懐かしい画像が出てきました。

あれから2年か・・・

光陰矢のごとしですね。

 

 

 

 

振袖展のご案内をしたい気持ちを抑えて、

今年成人式を迎えたお嬢様とご家族様に向けてお届けします。

お着物などのお手入れについて今日はお話を致します。

今日も長文になるかと思いますが、

今日のは役に立つと思いますので、ぜひぜひ最後までお読みくださいませ。

 

 

 

 

長持ちするお手入れの仕方講座

 

 

お洋服のように頻繁には洗わない着物に小物。

だからこそ、着た後にきちんとしたお手入れが必要です。

着物を脱いだらそのまましまう前に・・・

ひと手間かけて長く大切に着れるようにしましょう~♪

 

 

◆ 着物を脱いだらすること

 

着物を脱いだら、まずは1日陰干しをしましょう。

脱ぐ前に、着物を汚さない為にも手を洗いましょう。

汗などの湿気を帯びた状態でそのまま片づけるとカビの原因となります。

日光の当たらない、風通しのよい場所に1日陰干しをしておきましょう

 

 

・ お着物 / 長襦袢

 

専用の和装ハンガーがでの陰干しをオススメします。

洋服ハンガーでも良いのですが、型崩れの原因になるためあまりお勧めしません。

当店でも450円(税別)で販売しております。

中には、帯までかけられる帯掛け付きの和装ハンガー  1,890円(税別)もございます。

個人的にはこちらが扱いやすくオススメです。

 

またハンガーからは2、3日以内に外しておいてください。

かけっぱなしも型崩れの原因となります。

 

 

・ 帯 / 帯締め / 帯揚げ / 重ね衿 / 腰ひも / 伊達締め

 

こちらも陰干しを!!

ハンガーに掛けるか椅子に掛けておきましょう。

同じく1日陰干しを行い、2、3日以内に片づけてください。

 

 

◆ 片づける前に必ずチェック!

 

お着物や長襦袢の中で特に汚れやすいのが、

 

衿元

 

袖口

 

 

の3か所です。

ファンデーションや口紅、食べこぼしの汚れ、

泥はねなどの汚れやシミなどが無いかチェックしましょう~♪

 

 

「汚れちゃった!!どうしよう!!」

 

そんな時は、ぜひご相談ください。

汚れやシミの程度に応じてお手入れのお見積を出させて頂きます。

ベンジンやりグロインなどを使用した応急処置もありますが、

高価なものゆえご自分で行うには気が引けるかと思います。

ぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

 

◆ 帯や帯締めのお手入れ

 

帯や帯締めはお着物などに比べるとそれほど汚れません。

手垢の気になる箇所は消しゴムの綺麗な部分を使い、

優しくこすりましょう。

こすった後は消しカスをしっかり払ってください。

完全に落ちるわけではありませんが、薄くはなります。

但し、金銀箔の帯や染め帯には適しません。

あくまでも自己責任でお願いいたします。

 

 

 

◆ 長襦袢(化繊)

 

長襦袢でも正絹だけでなく、化繊を着用された方もいらっしゃるかと思います。

化繊の場合は、サイズの合った洗濯ネットに入れて丸洗いを。

脱水を短めにして、手でシワを伸ばしてからハンガーへ。

ハンガーに掛けて乾燥を。

半衿は必ず外しておき、長襦袢とは別で洗ってください。

正絹の長襦袢については・・・

また機会がありましたらご説明します。

 

 

 

◆  半衿 / 帯揚げ

 

洗濯機での洗いは避け、手洗いで。

洗面器に水を張り、おしゃれ着用洗剤を溶かす。

半衿もしくは帯揚げを一晩浸けておく。

その後、流水でよく振洗いをしながらすすぐ。

軽く絞り、水気を取る。

脱水機はシワになるので使わない事!

軽く絞ってからハンガーに掛け、

シワをしっかりと伸ばしてから陰干しを行ってください。

アイロンは生乾きのうちにかける。

 

但し、刺繍や絞りが施されているものは手洗いをオススメしません。

リグロインやベンジンを使って落とす方法があります。

 

さすがにそこまでは・・・という方へ、

帯締め、帯揚げ、重ね衿などの小物のクリーニングも当店では行っております。

どうしても気になるようでしたら、

こちらも併せてご相談ください。

 

 

 

◆ 足袋

 

今は洗濯機で簡単に洗えます。

しかし、足袋の白さをより保ちたいのであれば、

脱いだらすぐに石鹸水に浸けておくことをオススメします。

一晩つけた後、汚れが酷い様であればブラシを使って落とす。

ブラシでこすったら洗濯機へ。

干すときは縫い目を揃えてしっかりとシワを伸ばす。

こはぜ(金具)で隠れる部分を洗濯バサミでつまんで干す。

 

 

 

◆ 草履

 

意外と手入れしているようでしていないのがお草履。

年数が経ち、お草履の状態に涙する方をよくお見かけします。

脱いだらすぐにしまわない。

お草履もお着物と同様に脱いだ後は湿気を多く含んでいます。

脱いだらすぐにウェットティッシュで埃を取る。

お草履も直射日光を避け、風通しの良い場所で干す。

その後、乾いた布で拭き取ってからしまいましょう。

 

お草履は放っておいても皮がやけたり、

変色したり、カビが生えていたりすることがあります。

お草履は定期的に陰干しをされることをオススメします。

 

お草履専用の収納バックもありますので、

こちらも活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

< まとめ >

 

お着物やお草履の敵は「 ほこり 」と「 湿気 」です。

ほこりは色ヤケなどの原因になります。

湿気はカビの原因になります。

お手入れ、保管をする際は、以上の2つにはご注意ください。

 

 

「なんか面倒だなぁ・・・」

 

 

と思ったあなたへ。

面倒な時こそ我々にご相談ください。

お着物のお手入れや保管についてもお申し付けくださいませ。

当店でも取り扱いをしております、

オススメお手入れ加工はコチラ!!

 

安心加工:パールトーン 様より

 

パールトーン 様のサイトでは、

安心きものの加工実験を動画で見ることが出来ます。

もちろん、当店に来て頂いても見ることは可能です。

 

 

 

大切なお着物だからこそ、長く大切にー

 

お手入れについて長々と書かせて頂きました。

分かりにくい点もあるかとは思いますが、

その際はご遠慮なくお申し付けくださいませ。

成人式後はお手入れについてのお問い合わせを多数頂いております。

成人式を終えた方、これから迎える方もお気軽に。

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の更新もお楽しみに~♪

 

夢さくら 四日市店の他の記事も読んでみる♪

%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e3%81%ae%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%81%af%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%81%8b%e3%82%89

 

店舗情報はコチラから

 

予約はコチラから

ご成約でQUOカードをプレゼント♪

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

夢さくらの公式twittwerです。フォローしてね☆

%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e2%80%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%85%ac%e5%bc%8f

 

こちらも夢さくらの公式Instagramです。フォローしてね☆

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%b4

 

夢さくら 四日市店のアメブロです。色々と投稿しています。

夢さくら 四日市店の動画投稿はじめました。

少しずつ投稿していきます。

 

 

 

編集後記:

 

着物は生き物 」とよく言われます。

着物も我々人間と同じく呼吸をしています。

眠らないのも良くない、寝すぎも良くない。

たまには外に連れ出し、たまには寝かせて・・・

デートのような子育てのような感覚に陥ります。