夢さくら 桑名店(三重県)

こんにちは、夢さくら 桑名店です。

本日は振袖月間 第2弾 振袖展の4日目。

 

iwa

 

 

「まだ早いですけど、振袖の相談にのってくれませんか?」

 

 

当店の後藤のお客様よりお話がありました。

今回は彼女に協力頂きました。みぃちゃん、ありがとう!!

 

 

 

◆「だれとも被りたくない!」

 

普段着ているお洋服。もしも街を歩いていたら、偶然にも自分と同じ服を着ている。

そんな場面に出くわしたらいかがでしょうか?

正直、嫌ですよね?良い気分にはならないですよね?

気まずいというか、なんというか・・・そうなると思います。

ましてや高額の振袖ならば、なおさら嫌ですよね?

今回協力してくれた、みぃちゃんもその一人です。

では、被らない振袖ってどんなものなのでしょうか?

 

 

 

◆「私は豪華な振袖がいい!」

 

みぃちゃんが今回選んだ基準は「豪華さ」です。人よりも豪華な振袖であれば、目立たない。それが彼女の意見です。

他には、

・作家さんが作った一点もの

・流行に右往左往させられる個性的な柄

というのも被らない振袖に入ると思います。

彼女の要望は「豪華でいて、長く着られるもので、人が着てなさそうな振袖」でした。

だったら・・・ということで2枚の振袖を今回は彼女に着てもらいました。

 

 

 

◆豪華絢爛、黒の古典振袖

 

みぃちゃんの希望でまずは黒の振袖をあわせました。

 

 

2016.03.19 002

 

 

黒地に赤、橙の花々と御所車。そして、豪華な金の雲取りの柄。

豪華な中にも着物の良さと女性らしさを引き出す雰囲気が特徴的です。

今回のコーディネートのポイントです。

 

・襟もとは着物の色から取り入れました。サーモンピンクでお顔映りを柔らかくしました。

・差し色で帯揚げを明るい水色に。黒をぐっと引き立たせるために、あえて映える色を持ってきました。

・帯揚げで目立たせた分、帯締めは色を抑え目にしました。赤でも良いのですが、着物の色とごちゃごちゃするので、今回は濃いめの紫にしてみました。

 

 

 

◆ようやく着てくれる人が現れた振袖

 

次に紹介するのは、とても珍しい振袖です。

エメラルドグリーンの振袖!着ている人、あまりいないのでは?

 

 

2016.03.19 003

 

 

これは流石のみぃちゃんも驚き、喜んで頂けました。

お母様も大変気に入ってくれました♪

我ながらよくやったと褒めてあげたい(笑)

エメラルドグリーンに松。そして、やや大きめの花々。中でも目を引くのは二羽の鶴。

結婚式の内掛けでは鶴はよく目にしますが、振袖には珍しいですね。

こちらの振袖のコーディネートのポイントです。

 

・合わせる帯を白地にしました。古典柄であれば、たいていは金系や黒系を合わせますが、白の方がまとまりそうでしたので・・・合わせてみました。

・襟もとは抑え目に。黒の振袖とは異なり、今度は着物の色が明るいので逆にカラシ色で抑えました。

・同様に帯揚げも色を抑えました。明るく派出る色ですので、黒で締めてみました。

 

 

さて・・・

 

 

あなたはどんな派手な振袖がお好みですか?

 

 

次回はどんな振袖娘にお会いできるかな?

次回もお楽しみに☆

 

bn-yumesakura-kuwana

 

 

——————————————————————-

 

↓↓↓ こちらも宜しく ↓↓↓

 

夢さくらtwitter用バーナー

 

twitterやってます。後藤が更新してます。

 

 

夢さくらFBバーナー用

 

Facebookも更新しています。

 

振袖以外のイベント情報も掲載しております。

 

 

instagram用バーナー

 

私がゆる~く更新しています(笑)

 

振袖や着物以外の事も載せています。

 

暇つぶし程度にどうぞ。