夢さくら 桑名店(三重県)

皆さん、こんにちは。

 

夢さくら 桑名店です。

 

久しぶりの更新となります。早いものでもう2月・・・

 

そろそろ春休み?

 

そんなお嬢様方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

さてさて、昨日お嬢様よりもお嬢様よりも先に来て頂きました。

 

再来年成人のお母様。

 

4月からお嬢様が県外の大学に行き、下宿されるそう。

 

学校始まっちゃうとバタバタしちゃってね・・・

 

ということから、先に下見にいらっしゃいました。

 

 

「どんなお振袖を探しているのですか?」

 

 

「そうねぇ・・やっぱり古典を着せたいな」

 

 

というわけで、今回のテーマは・・・

 

 

古典系

 

 

古典系振袖でお送りします。

 

 

 

Q. 古典柄ってどんな柄?

 

 

A. 昔によく使われた柄のこと。伝統柄ともいいます。

 

一般的に動物や花などをモチーフにした具象柄が多いです。

 

 

と、言われても・・・

 

全然ピンときませんよね?

 

以下に、いくつかご紹介します♪

 

 

O109|振袖購入WEBカタログ

 

 

こちらは赤の古典

 

梅、松、菊、七宝(しっぽう)、雲取(くもどり)などの柄が使われています。

 

 

IMG_2074[1]

 

 

こちらは白地の古典

 

雲取に菱、露芝(つゆしば)などの柄が使われています。

 

 

2016振袖コラボ展 010

 

 

そしてコチラは青の辻が花です。

 

モデルはななみちゃんです。ありがとうございます。

 

詳しくはこちらの記事を参考に♪

 

【桑名】振袖コラボ展、夢さくらで辻ヶ花♪

 

 

 

みなさん、いくつ分かりましたか?

 

気になる柄名、気になる柄がありましたら、

 

ぜひお店に見にいらして下さいね♪

 

夢さくら 桑名店では古典柄に力を入れております。

 

 

 

Q. 古典柄の魅力って?

 

A.

 

・ 日本人の肌や風土にまで調和する

 

・ 洋柄などの他にない品格と華やかさがあります

 

・ 万人に支持され、誰もが「良いね!」と褒めてくれます

 

・ 飽きのこないデザインと普遍的な美しさがあります

 

・ 流行がなく、 娘へ…孫へと受け継ぐことのできる財産となります

 

 

日本の歴史の中に息づいてきた意匠。

 

我々日本人と生活と歴史を共に過ごしてきた伝統の柄。

 

それが古典柄です。

 

 

 

夢さくらには古典柄の魅力を熱く語ってくれるお姉さん達がいます。

 

少しでも古典柄に興味があるなぁ~

 

って方は、ぜひ夢さくら 桑名店古典柄を見にいらしてださいね。

 

 

 

 

 

 

おおみグループは福島、東北・関東地方を中心に展開する

 

おおみ北川みますや

 

三重・東海地区を中心に展開する

 

 

夢さくら

 

 

と購入部門の店舗は10店舗展開しております。

 

他の店舗の気になるお振袖もお取り寄せのご相談に応じます。

 

気になるお振袖がありましたら、

 

お気軽にお申し付け下さいませ。