夢さくら 桑名店(三重県)

どうしてこんなことに・・・



そんな後悔するようなできごと、


きっとあなたにもあるかと思います。


今日はそんなお話です。




イオンモール桑名の2階、


そこに夢さくら 桑名店はあります。


最近・・・


夢さくら 桑名店ではあるものが人気です。


それは・・・



image (2)



この写真にもあります、テレビです。


夢さくら 桑名店の後藤の振袖レポート!


絶賛・脱力放映中です。


(写真は古いですが・・・)




先日、そこに女性の方が立ち止まって視ておりました。



「どなたかお知り合いの方、いらっしゃいましたか?」



そう尋ねると、



「本当ならうちの娘もここに居たんだろうね・・・」



と寂しげな様子でビデオを視ておられました。


どうやら今年成人式の娘を持つお母様のようです。


お母様は続けて



「娘ね、今年の成人式に出なかったのよ」



「お嬢様の成人式当日はお仕事か何かだったんですか?」



そう私が聞くと首を横に振り、



「娘が振袖を着なかったの・・・」



「私のを着せようとずっと思ってたのよ。」



「娘も学校にバイトに忙しくて・・・振袖の話もしてこないし」



「私もね、自分のがあるし・・・それを当日着せたらいいやって思ってたの」



「それで1か月前に娘に見せたら・・・こんなのは着たくないって」



と悲しそうな顔でおっしゃいました。



「せっかく母が作ってくれたし、勿体ないからと思って・・・」



「でも娘は嫌だって言って喧嘩になったの。それで・・・」



「もう成人式には出ないと?」



私の言葉に静かにうなずき



「どうしてこんなことに・・・と後悔してます。」



「もっと娘と振袖について話しておけば良かったわ」



そう言って立ち去って行きました。


その後ろ姿はとても寂しそうでした。




これは極端な例かもしれませんが、


実際にあった話です。


この話から私がお伝えしたいことは、



1. 振袖は自分だけで決めないこと


2. 振袖選びは余裕を持って行うこと


3. 早くから振袖の情報に興味を持ち、触れること



この3つです。




一生に一度の晴れ舞台。


主役はもちろんお嬢様です。


お嬢様の願望もあれば、


お母様の意向、想いもあります。


まずはお互いにどう思っているのかを話してみることをオススメします。


意外と一緒だったり、逆に全く違っていたりします。




次に振袖選びは早めに行うことをオススメします。


早めに買いなさい、借りなさいということではありません。


カタログを見たり、実際に下見に行くことなどです。


自分の好みや似合う色柄を知る。


相場やランクを実際に確かめる。


そして、納得して決める。


早い段階から行動しておくと満足でき、


余裕が生まれるからです。




でも、こうしたことって・・・


何かきっかけがないとなかなか実行できないですよね?


そこで桑名地域の方に朗報です。



9/10(木) ~ 9/13(日


4日間限定!!



秋の振袖展



を行います。


今回の振袖展ではこんなメリットがあります。



・ 50枚以上の新作柄の振袖から選べます


・ 経験豊富なスタッフが親切丁寧に似合う色柄選びのお手伝いを致します


・ ママ振だってお任せ!寸法合わせも小物合わせもセンスの良さでサポート


・ ご来場のご予約を頂くと・・・素敵な○○がもらえる!?


などなど・・・



お下見、ご相談だけでも大歓迎です♪


お気軽に夢さくら 桑名店までお立ち寄り下さいませ。




それと・・・


平成28年成人のお嬢様、ご家族様!


まだ間に合いますよ(*^_^*)

 

 

bn-yumesakura-kuwana

©OOMI GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.