きものおおみ 平店(福島県)

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

きものおおみ平店の熊田です☺

 

今日8月11日は、日本で初めてミニスカートが発売された日だそうです!

販売された年は1965年(昭和40年)ということで、たった55年前の出来事なんですね。

今はファッションも多種多様化していて、洋服はもちろん浴衣やカジュアル着物もアレンジして自分らしい着こなしを楽しむ方が増えてきました☺♪

 

お振袖にベレー帽をかぶったり、レースの手袋をつけたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レトロなお振袖にベレー帽がぴったりでかわいいですよね☺

ショート×外はね×七三分けのヘアスタイルもレトロな雰囲気が出て良いですよね。

隣のモデルさんも大きいリボンのヘアバンドが個性的です!

お振袖の柄の中にある、からし色をチョイスしたので、コーディネートがばっちり決まってお洒落ですね✿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双子コーデがかわいいコーディネートですね☺

二人ともレースの手袋をはめています。

ヘアスタイルもガーリーに花冠にみつあみで、女の子らしさとセンスが光りますね!

 

『私は私、人と同じじゃつまらない』

 

きものおおみはそんな女の子たちの想いを叶えます!

とびっきりかわいいお振袖を、一緒に探しましょう!!

 

 

↓↓↓ WEB来店予約で振袖表地半額 ↓↓↓

 

 

 

 

↑↑↑ WEB来店予約で振袖表地半額 ↑↑↑

 

 

 

 

 

 

ママ振&姉振の方必見!着回しコーディネート術

 

 

 

ここ数年、「成人式はお母さんの振袖を着る」という方がとっても増えてきています!

10人中3人くらいはママ振、という印象です。

実際、私も数年前の成人式は母の振袖を着ました☺

 

そこで難しいのが、お母様のお振袖をお嬢様らしく着こなすという事です。

 

今回はママ振、そして姉振を着る方へ、お嬢様らしく、今風に着るためのコーディネート術をお伝えしてまいります!

 

 

 

 

【例.柄が少なめのお振袖】

 

 

 

お母様のお振袖で多いのが、柄が少なめのシックなお振袖。

裾がぼかしになっていたり、少し柄が入っているタイプです。

カッコ良くて、個人的にすごく好きです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の母の振袖に合わせたもともとの小物はこんな感じでした。

赤の絞りの帯揚げ、飾りのついてないシンプルな帯締め。

重ね衿もシンプルで、今の私が着るにはちょっと寂しいかな…と思いました。

 

 

そこで、お母様の時のコーディネートとは違う雰囲気にしたい場合、一番雰囲気が変わるのは、帯です!

 

そして、お顔周りの半襟、重ね衿を華やかに、帯揚げ・帯締めを今風に変えてコーディネートしてみると…

 

 

★Before★

 

 

 

 

 

 

 

 

 ★After★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコ良く、令和っぽいおしゃれな雰囲気になりました☺!♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重ね衿はお花の飾りがついたかわいいものをチョイスしました。

新作です!写真映えしてとってもかわいいです!

ビビッドなピンクとブルーの2色使いが、振袖にマッチして華やかな印象を与えます。

 

半襟も、金の刺繍がふんだんに入ったものを選ぶと豪華さが増します。

お顔がぱっと明るく、さらに素敵な雰囲気になるので、お顔周りの小物はコーディネートでとても大事です!

 

帯揚げはキラキラするタイプの黒を選び、すっきりとスタイルがさらによく見えるようにしました。

ちなみにこのトルソーは大体160センチくらいに調整してあります☺

Beforeと比べると脚がすごく長く見えますよね!

 

小物でスタイルの印象も変えられるのは嬉しいですよね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柄が少なめのお振袖は、柄有の小物を入れてもバランスが良いです!

黒と金の市松柄の帯揚げに変えると、また違った雰囲気になりますよね!

ちょっと派手なのが好き、個性的にしたい、という方におすすめです☺

 

帯や小物を変えるだけで、同じお振袖でも全然印象が変わりますよね。

「お母さんの振袖=古い、野暮ったい」

ということはありません!!

 

お嬢様の好みや雰囲気に合わせて、帯や小物を少し変えれば、周りと差がつく「とってもおしゃれな一点物のお振袖」なんです!!

 

ファッションの流行のサイクルは20年周期とよく言われていますが、まさにお母様のお振袖は大体20年位前にお求めになったものだと思います。

ここ数年、お振袖は古典柄・レトロ古典柄が人気を獲得しています。

無地の振袖や、柄付けのあっさりしたお振袖も、個性を求めるお嬢様方から少しづつ人気が出てきています。

 

ママ振が人気の理由のひとつはそこにあるのかもしれません☺

 

ママ振でお考えのお嬢様・ご家族様へお得なご案内です!

 

 

8月31日までWEB来店予約で振袖コーディネート小物20%オフ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひWEB来店予約の上、きものおおみ平店へお越しくださいませ!☺

 

 

↓↓↓ WEB来店予約で振袖小物20%オフ↓↓↓

 

 

 

 

↑↑↑ WEB来店予約で振袖小物20%オフ ↑↑↑

 

 

今年の夏は平イオンの2階にある、きものおおみ平店へぜひお越しくださいませ!

 

 

 

 

kimonoおおみ平店

福島県いわき市平字三倉68-1
イオンいわき 2F
TEL:0246-41-0031
FAX:0246-41-0032

営業時間 10:00~20:00