きものおおみ 福島店(福島県)

 

こんにちは!

きものおおみ福島店の多田です。

 

日中は半袖でも過ごせるくらい、気温の高いが続いていますね(;´・ω・)

まだ、風が涼しいのが幸いです。

こうも暖かい日が続くと、着物でお散歩したくなってしまいます(*^-^*)

 

着物を着ると、自然と背筋も伸び、動きの一つ一つが丁寧になるので、普段よりも上品な自分、優雅な自分になったようで、心が弾みます。

 

既に成人式を終えたお嬢様や結婚式、七五三などで着物を着たことがあるお母様は感じた事があるかと思いますが、普段のお洋服やドレスなどとは異なり、着物は歩き方、座り方、腕の上げ方などなど、気を付けなければならないことがたくさんあるんです。

 

いつものように椅子に座ったり、階段を上り下りしたりすると、着崩れや汚れの原因ともなってしまいます。

 

せっかくの振袖姿ですから、より美しく魅せたいですよね??

 

成人式までは、まだ時間がありますが、振袖姿をより美しく魅せ、さらに着崩れ・汚れを防止するためにも、当日に備えて今のうちから予習をしましょう(^^)

 

 

 

■立ち方と歩き方

 

まず、立ち方についてです。

×NG×

 ・片足に体重を掛ける

 ・足を開く

 

着崩れの原因にもなりますし、何よりもだらしなく見えてしまいます。

 

○OK○

 ・肩の力を抜いて、猫背にならないように。

  →顎を軽く引くと、背が伸びやすくなります。

 ・手は軽くそろえて、そっと体に沿わせると長いお袖の流れが綺麗に見えます。

 ・足元は、つま先を内股気味にそろえ左右均等に体重をかけます。

 

次に、歩き方です。

 

×NG×

 ・がに股。

 ・大股で早歩き。

 ・裾から足首が見えてしまう

 

普段のように歩いてしまうと、振袖の裾がめくれ上がってしまいますので、注意してください。

 

○OK○

 

 ・立ち方と同様に、背筋を伸ばして内股気味に歩きます。

 

慣れない着物で疲れてしまうとは思いますが、姿勢を正して、動作の一つ一つを丁寧に行っていけば着崩れもせずに綺麗に歩くことが出来ます。

 

 

 

■座り方

 

会場や移動中の車内など、座っている時間が多いと思います。

振袖は、着物の中でも特に帯結びが豪華で、袖も長い着物ですので、座る際にも注意が必要です。

 

×NG×

 ・椅子に深く腰掛け、背もたれに寄りかかる。

 ・足を投げ出すように座る。

 ・袖を床に着ける。

 

背中が背もたれについてしまうと、せっかくの豪華な帯結びがつぶれてしまいます。

袖も何も気にせず、床に落としたままですと、汚れやしわの原因になってしまいます。

 

○OK○

 ・椅子には浅く腰掛け、背もたれにつかないようにする。

 ・背筋を伸ばし、両足はそろえる。

 ・両袖は、左袖が上に来るように膝の上で重ねる。

 

 

 

■車に乗る

 

成人式当日、「トイレに行くこと」と並んで難関なのが、この「車に乗ること」ではないでしょうか。

私は自身の成人式でトイレには行きませんでしたが、車の乗り降りには苦労した覚えがあります。

背中には豪華な帯結びがあり、袖は長く、足回りも行動範囲が限られ、さらには、履きなれない草履…。当時、お世話になった呉服屋さんに車の乗り方を教えていただいて、やっと乗れたほどです。

 

×NG×

 ・頭から先に乗る。

 ・裾から足首やふくらはぎが見えてしまう。

  →足を大きく開いてしまうと、裾周りの着崩れの原因となってしまいます。

 

○OK○

 ・お尻から座席に入り、腰かけます。

 ・袖を膝の上にまとめ、両足をそろえたまま体を回転させて、足を車の中に入れます。

 ・帯結びが崩れてしまうので、背もたれはなるべく、後ろに倒してください。

 ・降りる際は、足から先に出して、ゆっくりと体を起こします。

 

事前に、座席を少し下げて広くしたり、背もたれを倒したりと準備をされていた方がいいかもしれません。

 

 

今回は、「立ち方」「歩き方」「座り方」についてご紹介いたしました。

振袖の立ち居振る舞いには、「階段の上り下り」「手の上げ方」「物の拾い方」など、まだまだご紹介したいことがありますので、また次の機会にご紹介させていただきたいと思います。

 

今回ご紹介させていただいた事を、全て当日実践するということは中々難しいかもしれませんが、中でも特に、会場での椅子の座り方だけは皆様に実践していただきたいと思います。

 

なぜなら、今年ご成人式を迎えられたお嬢様で、座ったときに袖を膝の上にまとめなかったがために、隣の席の方に袖を踏まれてしまったという方がいらっしゃいました。

幸い、汚れはお手入れで落とせましたが、大切な振袖を踏まれたという記憶は残ってしまうと思います。

これからご成人を迎えられるお嬢様方が、誰かに振袖を汚されたり、汚してしまったりといった悲しい思い出が残らないように、今回の記事でお役立ちできればと思います。

 

 

 

 

 

 

きものおおみでは5/13(日)まで、GW振袖相談会を開催しております。

まだ何も考えていない方、レンタルと迷っている方、ママ振り姉振りのリメイクを考えている方、どんなご相談でも結構です。

スタッフが、お一人お一人にあったプランをご提案させていただきます。

期間中は、Webもしくはお電話にて来店予約の上、親娘来場していただいた方には素敵なプレゼントがございます。

ぜひ、この機会にご家族で、お嬢様の一生に一度のお振袖選びのお下見にお越しください。

 

↓↓来店予約はこちらから↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

TwitterとInstagramもやってます。

 

【 Twitter 】

 

【 Instagram 】