きものおおみ 福島店(福島県)

こんにちは!

 

入社2か月目はんがいと申します (^^)/

 

 

 

おおみ福島店スタッフブログをご覧のみなさん、本日もお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

先日、kimonoおおみ北川社長のお話しを伺ってからというもの、そのお話しをどう活かして良いのか、毎日頭をひねりとおしていたわたくしですが、パッとひらめいたのがこれでした\(^o^)/

 

 

 

あきずに、読み進めていただけたらうれしいです。

最後にキーワードを掲載いたしますので、

ぜひ、はんがいとのゲームにご参加ください♫

それでは、どうぞ!

 

 

 

 

 

はんがいの気になるハ・ナ・シ ——— 第1話

 

 

虹の見え方について、みなさんはこんな話聞いたことありますか?

 

 

 

日本人には、7色から15色ほどに識別できると言われているそうですが、外国人には5色程度しか識別できていないのだそうです。

 

 

詳しく知りたくなったわたしは、

外国人の方に直接聞いてみようと思いまして!

 

 

 

 

知り合いのモンゴル人の方に聞いてみました(*^_^*)

 

 

 

 

すると!見えていないのでなく、色の名前が付けられないのだそうです。日本に存在する色の名前と、外国に存在する色の名前の数に違いがあることで、識別できない色があるのだとわかりました!!

 

 

 

とても興味深い話しだと感じたのは、わたしだけでしょうか。

 

 

 

もしかしたら、外国人のみなさんには、日本が不思議の世界に見えているのかもしれませんよね!

 

 

 

 

先日、NHKの特集着物プロジェクトが取り上げられていましたが、オリンピックを控える今、注目されている着物

 

 

 

 

わたしは日本の振袖文化を、ぜひ外国の方々にも体験していただけたらなぁ、なんて思います。「この色は何色ですか?」と質問された時には、日本の色の名前でご案内したいなぁと思ったりもしています。

 

 

 

 

そう考えていたら、日本の色っていったい幾つあるのだろう?

と、また考えてしまいましたw

 

 

 

 

日本のアニメが外国人に人気があるのは、こうしたことも要因のひとつなのかもしれないですね!

 

 

 

 

では、いったい外国人の方には何色が識別できる色なのか。。。

世界の着物をその国の人が識別できる色で作ったら。。。

なんて、気になってしまうわたしでしたw

 

 

 

 

おおみ福島店で、はじめてお目にかかるお客様やまだお会いしていないスタッフのみなさんと、気軽にお話しができるのかなぁと感じたので、今回からシリーズ化していけたらなと思っております。

 

 

最後まで読み進めていただいて、ありがとうございました!

 

 

キーワード「き」

 

キーワードを並べ替えて完成した言葉をもって、

ぜひ、おおみ福島店へお越しください。わたくし、はんがいがお相手いたします♪

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

さて、振袖シーズンの今kimonoおおみでは、12月14日から25日の12日間振袖フェア全店同時開催いたします。

 

 

 

kimonoおおみでは、成人式・お正月・パーティー・結納など、お嬢様のライフイベントを飾る最高の演出をお手伝いさせていただきます。

 

ぜひ、お嬢様とご一緒にkimonoおおみ福島店へお越しくださいませ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

SNSも更新しております。こちらもぜひご覧ください!