スタジオCoco会津若松店(福島県)

こんにちは♫

トータルフォトスタジオCoco会津若松店の吉田です(*´∨`*)

 

馴染み深いお子様の行事「七五三」ですが、由来や意味を知っている方が

案外少ないので、簡単にご説明します!!

◆七五三の由来◆

平安時代に行われた、3歳の「髪置き」、5歳の「袴着」

7歳の「帯解き」の儀式にあるといわれています。

昔は子供の死亡率がとても高かったため、このような節目節目に

成長を祝い、子供の幸福・長寿を祈願したとされています。

その名残から、現在もお子さまを思う親心に変わりはなく

七五三というかたちで受け継がれていますο(*´˘`*)ο

◆七五三の意味◆

■3歳:髪置き(かみおき)

子供が髪を伸ばし始める3歳の節目に行う儀式で

頭に糸で作った綿白髪を乗せて長寿を祈願します。

昔は赤ちゃんは髪を剃って坊主にする風習があったため

髪を伸ばし始めたことは、ここまで無事に成長できた印とも言えたようです。

綿白髪を乗せるのは、髪が白くなるまで長生きして欲しいという、親の願いが込められています。

■5歳:袴着(はかまぎ)

袴着は着袴(ちゃっこ)とも言い、初めて袴をつける時に行う儀式で

碁盤の上で吉方を向いて行います。 昔は公家だけの風習で

男女の区別なく5~7歳の頃に行われていたようです。

時代とともに武家や庶民にも広まり、江戸時代頃には男の子のみの儀式となり

年齢も5歳に定着しました。

■7歳:帯解き(おびとき)

帯解きは、紐付きの着物から卒業し本裁ちの着物に

帯を締めるようになる節目に行われた儀式です。 本裁ちは

仕立て直せば大人の着物として着ることができる着物で

本裁ちを着て帯を締めることは、大きく成長した証として喜ばしいことでした。

昔は、男女の区別なく9歳頃に行われていましたが

江戸時代頃に7歳の女の子が行う儀式になりました。

いかがでしたか??

昔も今も、お子さまの成長を喜び、幸福・長寿を願う気持ちは

同じですね(*˘︶˘*).:*♡ そんな大切な記念日は

お父さま・お母さまの子育て記念日でもあります♡

家族皆さまで、素敵な思い出を残しましょう!!

☆・゚・,★,・゚・☆,・゚・★,・゚・☆,・゚・☆・゚・,★,・゚・☆,・゚・★,・゚・☆,・゚・☆・゚・,★,・゚・☆

スタジオCoco会津若松店は、2時間おきの消毒や

 

ご来店前後に消毒を続けております!スタッフ人数も最低限にし

 

営業時間の短縮などでお客さまの安心・安全に徹底しています☆*.・(*ゝ∀・*)ノ

 

お客さま同士の接触ができるだけないよう、予約管理も徹底しております!!

 

皆さま、制限された生活でストレスが溜まっていると思います。

1時間少々でも、思い切り楽しい時間を過ごしていただけますよう

スタッフも元気にお待ちしております(´^ω^`)

 

スタジオCoco会津若松店の前撮り画像を見てみたい!!というお客さま♡

⇓ こちらからスタジオCoco会津若松店で撮影した画像などをご覧ください♫ ⇓

 

 

スタジオCocoはご家族さまと一緒に“笑顔が溢れる時間”をつくります。

あなたとご家族の思い出が“ここ”からはじまります。

お客様ひとりひとりの出会いを大切に、

様々な記念日の撮影をしております♪

お気軽にご相談ください。

スタジオCocoのLINE@QRコード

↑↑スマホからタップすると登録画面へジャンプ♪

☆CocoのLINE@IDは「@studio_coco」!ヨロシクね♪♪

記念に残したいとっておきの写真は、スタジオCocoのLINE@サービスを利用してお得に撮影しちゃいましょう♪

皆様のお友達登録をお待ちしています!

トータルフォトスタジオCoco会津若松店では、

衣装レンタルからヘアメイク着付け全てパックになったスタジオ成人や、

お母様やお姉さまのお振袖をお持ちいただいてのスタジオ撮影

随時受付中です!!お気軽にご相談ください!!

一生に一度の記念日はトータルフォトスタジオCoco会津若松店

お任せくださいヾ(oゝω・o)ノ))

ご来店の際は、Web予約が断然お得!!!!

coco_aizu_header