みますや 会津若松店(福島県)

こんにちは!

 

みますや会津店です!

 

いよいよ花火大会や地域のお祭りが近づいてきましたね!

 

 

みなさんはどんなお相手と行くんでしょうか?

 

お友達、ご家族、ご夫婦、カップルなどなど、、、

 

 

今回はそんなときのコーディネートです!

 

 

男性はワインレッドと黒の市松文様に、カーキの帯でインパクトのあるコーディネートにしてみました。

女性は椿に囲まれた黒と白の浴衣になります。椿の赤がいいアクセントになっています。

 

ここで、浴衣で出かける時の注意点をお教えしましょう!

 

いくつかポイントがございますので見て行きましょう!

 

 

 

●持ち物

 

浴衣を着る時に履くものといえば下駄ですが、いつも下駄を履きなれている女性はごく稀でしょう。

慣れない下駄を履いて歩き回っていると靴ずれしてしまうこともあります。

そんなときのために持っていくといいのは絆創膏です。絆創膏を貼れば靴ずれの痛みも和らぐので、お祭りも楽しめますね!

 

また、お出かけの時はハンカチ、ティッシュは必需品ですが、浴衣デートの時はタオルハンカチがあると便利です。

汗を拭く時、手を洗って拭く時に使うだけでなく、浴衣の時は素足ですので、花火大会の会場を歩いて足が汚れた時にさっと拭けるタオルハンカチはあると便利ですよ。

そして、タオルハンカチは浴衣の帯が緩んだときにも使えます。実は、緩んだ部分にハンカチを入れておけば着崩れを防ぐこともできます。

 

●メイク

 

せっかくの浴衣デート!

気合が入り、厚化粧になる事もあるかと思います。

しかし!

化粧を頑張りすぎてしまうと暑苦しくて浴衣デートにはちょっと、、、

それに厚化粧は歩いているうちに汗をかいてメイクが崩れてきたら大変なことになってしまいます!

浴衣でお出かけの際は、お化粧は軽めにして、浴衣姿を見てもらいましょう。

 

●髪型

 

襟足をなるべく見せるようなアレンジがいいと思います。
若い方は頭の上にお団子を作ったり、それをわざとくしゃくしゃにして、毛先をおもいっきりはねさせたりすると今風ですよ。その時は毛先にワックスなどつけてしっかりさせてあげてくださいね♪

 

●仕草

 

歩き方は内股で歩幅は狭く、背筋は伸ばして歩くようにしましょう。

そして帯の分だけ後ろに気をつけましょう。ぶつかると帯がくずれる可能性があります。

手を上げる時は浴衣の袖から腕が出ないよう、もう片方の手を袖の端っこに軽く添えるようにしましょう。

階段は裾を少し持ち上げるようにして、体が斜め横を向くような感じで降りましょう。

また、特に気を付けるのは車に乗るときと椅子に座る時です。

車に乗る時は、おしりをまず入れて座り、後ろから両足を揃えて中に入れるようにします。

後ろによりかからないよう気を付けましょう。

降りるときは足をまず出して、それから頭を出し、立ち上がります。

 

仕草とは言えないかもしれませんが、下駄も気を付けて頂きたいです。

履きなれない下駄を履いて長時間歩くと、鼻緒と親指、人差し指の間を痛める事が多々あります。

ですので、事前に下駄を履いて慣らしておきましょう。

歩きなれた道を歩いてみるのがいいと思います。

 

普通のお着物よりも着やすい浴衣、でも億劫になったりして着なかったり、はたまた甚平になったり、、、

せっかくの夏祭りや花火!夏しか着れないお着物なのでぜひぜひポイントに気を付けてお出かけしてみましょう!!

 

 

 

また、今回は着物には必須な小物、

「足袋(たび)」について、小ネタをご紹介します。

 

振袖を着るお嬢様方が、意外と忘れがちな足袋。

みますやでは白足袋、黒足袋、麻足袋(期間限定)から、ストレッチ足袋、カラー足袋など、様々な種類の足袋をご用意しております。

もちろん振袖の時は白足袋が基本です。

ただ最近では、オシャレな着物が増えて来て、足袋もオシャレにと言う方が増えています。

 

柄足袋やカラー足袋、デニム足袋にレース足袋などなど、、、

たくさんの種類が出ています。

ではどのようにして選べばよいのでしょうか?

 

足袋のメーカーさんによっては、若干の差異はありますが、基本的には、

足の甲が高いか幅が広いかの方は、ストレッチタイプのもの

あまり気にならない場合はキャラコやブロードタイプをお求めになるのがいいと思います。

キャラコは、綿の糸をたて、よこほぼ同じ本数で織り上げた生地の事です。織り目が均一で比較的沿いが良い為、愛好家が多いです。

ブロードは、基本的には平織の生地でたてよこの比率はキャラコと変わりありません。値段もお手頃なものが多いです。

 

またお手入れしていて、黄ばんでしまった白い足袋、、

哀しいかな、木綿は一度黄ばんでしまうとなかなか落ちません、、、

もう一足お買い求めいただくのが早いです。

しかしながら、足袋は基本的に脱いだら、洗剤を溶かしたぬるま湯に入れて次の日の洗濯で洗ってあげてください。

TPOを守りながらもオシャレに履ける足袋が増えていますので、ぜひいろいろ見てみて、試に履いてみて下さい。

 

 

みますやにいらっしゃる際はぜひ来店予約をしてみてくださいね。

スムーズに見て頂けると思います。

 

↓  ↓  ↓

 

現在、みますやでは振袖イベント開催中です!

 

インスタ、ツイッター、フェイスブックの一番多いフォロワー数に応じて割引だったり!

 

お友達ご紹介頂いてご成約頂くと、なんと某有名テーマパークチケットか有名ブランドのリップがもらえるかも!!!

 

ぜひ一度覗いてみて下さいね♪

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

みますや会津店

福島県会津若松市本町8-14

TEL:0242-29-7003