きものおおみ 福島店(福島県)

こんにちは、きものおおみ福島店の多田です!

 

 

ついに、店頭に浴衣が並びましたー!!

 

わーーい(^○^)

 

今年も目移りするぐらい可愛い浴衣や下駄がたくさん入荷しましたので、福島店の一番目立つところに浴衣コーナーを作りました◎

 

 

 

女性用だけでなく男性用もお子様用もございますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひぜひ、カップルでも、家族でも、みんなで浴衣を着て日本の夏を満喫しましょう♪

 

 

 

 

 

おおみの浴衣は試着が出来ますので、悩んで決められないときや、コーディネートを確認したい時などお気軽にスタッフにお声掛け下さい。

お手伝いさせていただきます!

 

振袖もですが、浴衣も実際に着てみた方が似合うのかどうかが分かります。

 

▽浴衣についてのブログ記事もございますので、参考にご覧ください▽

【 ゆ・か・た! 】

 

 

 

 

 

 

 

夏といえば、私が振袖を購入したのがでした。

 

ということで、本日は私の振袖選びの体験談をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

*下見*

 

振袖の案内は、成人する年の約2年前から始まります。

(振袖準備の流れはコチラ⇒【 年々早くなっている?!成人式準備の流れ~H32年成人ver~ 】)

 

高校を卒業する少し前あたりから、徐々にイベントの案内状や、お電話が来るようになると思います。

 

私のときも、高校卒業前から案内が来ていたようです。

 

当時は、全く振袖に興味関心が無かったので、着物屋さんから案内が届いていることは知っていましたが、中を開けて見るということまではしていませんでした。

 

まだ先の事だという認識でいたのと、何よりも初めてのことで「どうしたらいいのか分からない」というのが大きかったです。母も同じだったと思います。

 

そして、よく分からないまま、大学1年の夏に母に連れられ、振袖を決めました。

 

来年、再来年成人でお下見に来られる方も、「具体的に着たいもののイメージが固まっているお嬢様」よりも、「お嬢様自身がまだ振袖に関心が無く、買い物ついでにお母様に連れられて来た」というの方が多いです。

 

「まだ早い」「関心がない」と思っていても、まずは、情報収集のためにも案内状に目を通したり、実際に下見に出掛けてみてください♪

 

 

当時の私には、「振袖をレンタルする」という概念が全くなく、興味こそありませんでしたが、「振袖は買うもの」だと思っていました。母も最初から購入で準備するつもりだったようです。地元の親しい友人たちもみんな購入でした。

 

決して安くはない買い物なので、母には心から感謝しています!!

その分、恩返しのためにも、着られる機会がきたらたくさん着ようと思っています。

 

 

 

 

 

 

*振袖*

 

当時は、紺色や青系が好きで、紺色の古典柄の振袖を選びました。振袖の色が濃い色なので、帯は生成色のやさしい風合いで七宝柄が大きく描かれた帯を選びました。小物は、帯締め・帯揚げ・重ね衿ともに赤色を合わせました。通常、3点の色の比率は2対1にした方がまとまる事の方が多いのですが、私の場合は、3点とも赤でまとめた方が、私や振袖の雰囲気に合っていました。

 

試着するまでは、全く関心がありませんでしたが、いざ振袖を着て、小物を合わせて自分の気に入るコーディネートになっていくのがとても楽しかったのを覚えています。

 

当時は好きな色が青系でしたが、今は真逆のピンクパステルカラーといった可愛らしくて優しい雰囲気の色が好きです。福島店にピンクの可愛い振袖が入ると、「こういう振袖着たいなー」と思いますが、好みが変わってしまっても自分が気に入って選んだ振袖に対する気持ちは変わりませんし、見るたびに「選んでよかったな」「素敵だな」と思います。

 

2年前からご案内が始まるので、「2年のうちに好みとかも変わるかもしれないからー」というお話も耳にしますが、お嬢様が心から気に入って選んだお振袖であれば、好みが変わろうと振袖に対する思いは変わらないはずです。

 

お振袖選びでは、お嬢様がどれだけ気に入るかを一番に考えてください♪

 

 

 

 

 

 

最近、年齢的にも友人からの「入籍しました」というおめでたい報告もちらほらと来るようになったので、友人の結婚式には振袖を着てお祝いしてあげようと思っています。

 

福島店でお振袖をお求め頂いたお嬢様でも、友人や親戚の結婚式で着ましたとお手入れに持ってこられた方が何人かいらっしゃいました♪

 

お話を聞くと、「とても喜ばれました」と嬉しそうにおっしゃられます。

 

逆の立場で、自分が結婚式を挙げる時に、友人や親戚が振袖を着て出席してくれたらとてもうれしいですよね♪

 

毎回振袖を着て出席するのは難しいと思いますが、特に仲の良い友人やお世話になった方のご結婚式で着て行かれると、思いが伝わるかもしれませんね。

 

 

 

簡単に私の振袖体験についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

▽下の記事もご参考にお読みください▽

【 私の振袖体験談 】

【 ◎私の振袖体験談◎ 】

 

お下見にはご予約がお勧めです!

▽コチラのWEB予約をご活用ください▽

【振袖おゝみ】Webからの来店予約&ご成約でQUOカードプレゼント!

 

▽お近くの店舗はコチラからお探しください▽

 おゝみグループ店舗一覧 】

 

 

▽SNSはコチラ▽