みますや 会津若松店(福島県)

こんにちは!

みますや会津店です!

 

先日、みますやでは普段のお出かけ会とは趣向を変えて、

 

「みますや着物塾」としてお出かけして参りました!

普段のお出かけ会は、みなさんと着物を着てランチや観光スポットへ行き、

楽しんでくるものですが、着物塾は少し違います!

みなさんと社員も一緒に着物について勉強しに行くのが目的になっております!

 

今回は、日本三大紬である、「結城紬」について学ぶために、

茨城県結城市にある、「紬の里」様に行って参りました!

 

ちなみに、結城紬とは、日本最古の歴史を有する高級絹織物です。

その歴史は古く奈良時代まで遡ります。当時、常陸国の特産物として朝廷に上納された布(あしぎぬ)は紬の原形とされ、現在、奈良・正倉院に保管されています。

やがて「常陸紬」と呼ばれ、室町時代には結城家から幕府・関東管領へも献上されたことから「結城紬」と名を変えました。


結城紬は中世以後、結城家が守り育みましたが、江戸初期、十八代秀康の転封後、伊奈備前守忠次が改良に努め、「結城縞紬」として広くその名が知られるようになりました。


以後、長年にわたり多くの先人による創意工夫によって成長してきた本場結城紬は、昭和31年に国の「重要無形文化財」に、昭和52年には「伝統的工芸品」に指定されています。

※出典:紬の里 結城紬についてより

 

そんな特別な紬について、みなさんに知って頂きたく、今回3名様と足を運びました♪

 

 

 

中はこんな感じ♪

結城紬についての歴史や背景、はた織りを実際に体験できたり、

結城紬についてのなぜなにがたくさんあります!

 

お客様方にもはた織り体験をして頂き、コースターを作って楽しんでいただけたかと思います。

着物は日本の民族衣装であり、文化です。

出来上るまでの手間と時間はかかりますが、愛着も湧きます。

そこにいろんな思い出がついてきます。

その思い出作りの1ページのお手伝いが出来たらと思っております。

ぜひ、お出かけ会や着物塾、参加してみてくださいね♪

 

 

 

さて、前回は、振袖のコーデイネートの中でも、帯と帯締めコーディネートについてのご紹介でした!

色は同じでも、柄やついているもので全然印象が変わるというお話でした!

ぜひ前回のページも見てみて下さいね♪  

こちら → http://urx.mobi/JPHL

 

今回のご紹介は、

「ママ振」、「姉振」についてです♪

 

ママ振、姉振とは、そのままの意味で、

お母様、お姉様が着た振袖の事です。

 

近年みますやでは、お母様の振袖を着る方が増えています。

お話を聞いてみると、

他の人と被りたくないお嬢様や、自分の個性を生かしたいお嬢様方が増えているからのようです。

みますやでは同じ会場で同じ振袖にならないよう、一枚一枚選んで違うものを置いてあります。

さらに言えば、最近振袖で流行している古典柄は、様々な種類があって被りにくいです。

 

ただ、みんなと違う振袖を着たい!

私だけのコーディネートにしたい!というお嬢様が増えています。

 

また、お母様方からは、自分の思い出の振袖でお嬢様に成人を迎えて欲しい!

コストを抑えて違うものをプレゼントしたい!

写真をより良くしたい!

コーディネートを豪華にしたい!

などのお声を頂戴します。

 

だからこそ、今、お母様方の振袖なのです!

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

この画像はみますやHPのママ振のページにあります。

 

お母様の写真を見て懐かしい方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

少し小さいですが、お母様は帯締め、帯揚、重ね襟のお色はすべて赤ですね。

以前は振袖と同じ色に合わせて帯と柄を強調していました。

とても素敵なコーディネートではあります。

しかし最近では、柄の色に合わせてコーディネートする事が多いです。

振袖の柄、帯の柄、はたまた草履とバッグの柄に合わせたりします。

 

お嬢様側の写真は帯、帯締め、帯揚、重ね襟、髪飾りを変えています。

色は白でまとめていますね!

お振袖に入っている色の白でまとめて、帯の金と黒を更に強調させています。

白には清楚、純白など、成人を迎えるお嬢様にぴったりな印象を与えることが出来ます。

 

このようにして、以前と今とで同じ振袖でも、

小物や帯を変える事によって全然違う印象になります!

 

でもでも、注意して頂きたいことがあります!

着物は身長、体型が近ければ着る事はできます。

しかし最近のお嬢様は身長が同じでも、手の長いお嬢様がたくさんいらっしゃいます。

食生活や生活習慣の変化で日本人の体型に変化が起きているのも事実です。

そういう時のために、早めに準備し、長さや大きさのお直しをされるかたも増えています。

みますやでは、お直しや、長い間保管しておいて、カビやシミがついてしまった大切なお着物をお手入れさせていただけます。

 

お母様方の思い出が詰まった大切な大切なお着物。

成人という人生でも大切な節目に、みなさまに最高の思い出を作って頂けるよう、

私たちも精一杯お手伝いさせていただきます。

ぜひ一度みますやまでいらしてみてくださいね♪

 

いらっしゃる際はゆっくり見て頂ける来店予約がおすすめです♪

 

こちらまで  ↓ ↓ ↓